ご依頼の流れ

ご依頼からリリースまでの流れと期間

一般的なご依頼からリリースまでの流れは、①開発相談、②契約、③開発、④リリース、⑤保守となっております。

mofmof inc.では開発開始したらまずはMVPの実現を最初のゴールとして設定します。どんなに壮大な事業計画であっても、原則的に開発着手から3ヶ月以内にサービスインする目標を立てます。詳しくは完成品ではなくMVPを作るをご覧ください。


1. 開発相談

開発依頼をご検討されている場合、まずはお気軽にお問い合わせフォームより開発相談をお申し込みください。ご依頼内容をお聞きした上で、具体的にどのように開発プロジェクトを進めていくか、どのくらいの期間になりそうか等お伝え致します。

大切なサービスづくりだからこそ、納得いただいた上でご契約いただきたいと考えております。

2. 契約

開発をご依頼いただける場合、開発契約を結ぶこととなります。費用・期間・開発体制等を双方で合意した上、開発開始へ向けて準備をしていきます。

具体的には実現したいサービスの確認、開発してほしい機能の洗い出し、想定工数の概算、開発する機能の優先順位の決定等を行います。

3. 開発

プロジェクトの進行方法や考え方は開発チームレンタルとはをご覧ください。

弊社の開発手法の特徴的な点としては、お客様にも1~2週に1度実施するミーティングに参加していただくこととなります。ミーティング内では、実装した内容のデモとフィードバック、各メンバーが挙げる疑問点などの討議・情報共有、新たな機能要望の作成、見積もり、優先順位の決定等を行います。

また、随時プロジェクトの進め方や事業の成功へ向けて適切に開発できているかなどを確認・改善するための「振り返り」も行います。

4. リリース

無事サービスができあがったらリリースとなります。もちろん開発途中であっても、「現時点のプロダクトに対するユーザーの反応をみたい」等の理由でリリースしたいというご要望があれば対応いたします。

また、機能追加やブラッシュアップ等のご要望があれば、契約時点で想定していた期間をこえて契約を継続することが可能な場合もあります。

5. 保守

開発契約が満了した後、保守契約を結ぶことができます。サービス運営上致命的なバグが発生した場合、修正対応をさせていただきます。

保守契約で対応できる範囲については、契約前に詳しくご説明させていただきます。